日本学校合奏コンクール委員会
 
ソロ&アンサンブルコンテスト
 
 楽器演奏をとおし,全国の児童生徒の音楽性と演奏力を高め,豊かな情操と人間性の育成を目的として,「日本学校合奏コンクール全国大会」を開催します。このコンクールは,楽器編成などによる出場制限を設けない,自由な楽器と自由な編成での参加が可能な全国唯一のコンクールです。
 今年は,大きな編成で演奏する「グランドコンテスト(合奏)」を千葉市で,独奏および小人数で演奏する「ソロ&アンサンブルコンテスト」を郡山市で開催いたします。今まで,児童生徒のコンクールとして出場機会の少なかった弦楽器や邦楽器,リコーダー,ギターなど,どんな楽器でも参加することができます。

 *これまでの要項・結果 → 過去の記事


第5回日本学校合奏コンクール2016 全国大会ソロ&アンサンブルコンテスト>

  *第5回 進行表 → こちら(PDF)
     
  *第5回開催要項ダウンロード   (PDF)

 1  期  日  平成28年11月13日(日)
2  全国大会会場  千葉県文化会館 大ホール
  〒260-8661 千葉県千葉市中央区市場町11-2
   TEL 043-222-0201  FAX 043-227-0763
3  主  催  日本学校合奏コンクール委員会[JSECC]
 Japan School Ensemble Competition Committee
 4  後  援  文部科学省 千葉県教育委員会 千葉市教育委員会 全日本音楽教育研究会 
 全日本小学校管楽器教育研究会 千葉日報社 千葉テレビ放送 (予定)
5  部  門  ●ソロ部門:小学校の部・中学校の部・高等学校の部
 ●アンサンブル部門:小学校の部・中学校の部・高等学校の部
6  参加規定
(1)  参加資格
全国の小学校・中学校・高等学校の児童生徒とします。
   
(2) 演奏人数
ソロ部門は,独奏者1名(伴奏者1名まで)とします。
アンサンブル部門は,20名までとします。指揮者を置くことはできません。
※予選・本選とも,同一校からの参加数に制限はありません。
     
(3) 編成
楽器編成は自由です。弦楽器・管楽器・邦楽器・リード楽器・打楽器など,楽器の選択や組み 合わせに制限はありません。
     
(4) 課題曲は定めません。
   
(5) 演奏時間は,5分以内です。時間超過の場合は失格となります。
   
(6) ソロ部門・アンサンブル部門(小学校・中学校・高等学校)とも,応募された録音媒体により予選審査(非公開)を行い,本選(全国大会)への出場者(団体)を決定します。
   
(7) 予選審査並びに本選(全国大会)におけるピアノ伴奏等は,参加者が依頼してください。
   
(8) 同じ人が,複数の出場者の伴奏をする場合,演奏順やリハーサルの時間については,参加者の以降に添えない場合がありますのでご了承ください。
   
(9) 同一校または複数の学校の児童生徒で編成する団体での参加も可能ですが,小学生・中学生・高校生が混在する場合は,上位の校種へ参加することになります。
 7  審査と表彰について  審査は,当委員会が委嘱した,予選は2~3名,本選(全国大会)は5名の審査員によりおこないます。

(1) 予選
録音媒体(CD-R:一般のCDプレーヤー等で再生できるもの)による審査を非公開で行います。
※音源には,演奏者名(グループ名),曲名を記入してください。(音源は返却いたしません。)
※CDのみの受付となります。MD,DVDでは受付できません。
録音は,平成28年4月1日以降の録音とします。 また,演奏以外は録音しないでください。
録音時間は,規定の時間内とします。
予選審査の結果は,予選参加者(団体)に通知いたします。また,JSECCのホーム―ページでも公表いたします。
     
(2)  本選

本選(全国大会)は, 予選審査通過者(団体)により,公開のコンサート形式(生演奏)で行われます。本選(全国大会)の参加要項等は, 予選審査通過者 (団体)に送付いたします。
演奏に必要なピアノ(ピッチA=442)は,主催者で準備します。ピアノ以外の楽器は,出演者が準備してくだ さい。
本選当日の演奏に係る音楽著作権使用料のうち,日本著作権協会(JASRAC)が管理するものについては当委員会が支払います。なお,編曲して演奏する場合は,出演各団体が著作者に了承を得るなど必要な手続きをして,その旨申込書の概当欄にご記入ください。
  予選審査と本選(全国大会)で演奏する楽曲は,同一のものとします。
     
(3) 表彰
 
本選(全国)大会では,ソロ部門,アンサンブル部門とも全ての参加者(団体)に金賞・銀賞・銅賞のいずれかの賞を授与いたします。 
  各部門とも各校種ごとに,最も優れた演奏にグランプリ賞(文部科学大臣賞)を授与いたします。
8  予選審査の申込みについて
(1) 申込み方法…次の①②③を「申込先」まで送付してください。
参加申込書
「参加申込書」は,実施要項の参加申込書を利用するか,日本学校合奏コンクール委員会JSECCホームページまたは千葉県委員会ホームページ(http:www.jsecc-c.info)の参加申込用ページからダウンロードしてください。
参加申込書のダウンロードには「Adobe Reader」(アドビシステム社無償提供ソフト)が必要です。
参加申込書は「手書き用」と「入力可能なPDF版」の2つを用意します。どちらをご利用いただいてもかまいません。(準備中)
同一校から複数の参加申し込みをする場合,1団体ごとに申込書を作成し,一括しての申し込み送付も可能です。その場合も,参加料を一括してもかまいません。
参加料を振り込んだ際の「利用明細票」のコピーを申込書の裏面に必ず貼付してください。
代表者名(校長)の押印(学校の場合は校長職印)をお願いします。
「個人情報承諾」については,保護者の承認を得てください。(申込書参照)
音源(CD-R)
必ず氏名(または団体名),学年(ソロの場合,学校名も),曲名,演奏時間を記入してください。
録音状況,音量レベルを必ず確認願います。(音源は,必ずコピーをとっておいてください。)
郵送中の破損防止のため,必ずケース等に入れて送付願います。(音源は返却いたしません。)
返信用封筒(1通)
定形 長3封筒(120mm×235mm)
82円切手貼付,宛名記載
       
(2) 申込先
 
 〒286-0048  成田市公津の杜5-29
  成田市立公津の杜中学校内
  「日本学校合奏コンクール委員会」千葉県実行委員会
    担当:渡辺 洋司 宛
  Tel:090-2678-6475

(3) 申込期間 平成28年8月22日(月)~9月21日(水) 締切日必着
     
(4) 参加料について 
  予選審査への参加料は,1グループにつき6,000円です。
(ソロ部門もアンサンブル部門も同額です。)
  予選審査参加料は,音源発送時に必ずソロ部門は個人名アンサンブル部門は学校名(または団体名)で金融機関より振込み,金融機関が発行する利用明細票のコピーを参加申込書の裏面に貼付してください。
なお,振込みの際,校名に県立,市立等をつけないで(学校名や団体名が明確になる表記で)ご記入ください。
  全国大会への参加料は別途定めます。なお,参加にかかる交通費並びに滞在費等は,出場団体が負担することとします。
  ご依頼人(振込み人)は,必ず学校名または団体名をご記入ください。領収証は発行いたしません。振込の際,金融機関が発行する利用明細票をもって,領収書に代えさせていただきます。また,振込手数料は,申込者でご負担願います。
    【参加料(ソロ&アンサンブルコンテスト)振込先】
   千葉銀行  稲毛東口支店
  普通預金  3818233
  口座名義  日本学校合奏コンクール委員会
 
  一度納入された参加料等は,特別の場合を除き返金できませんのでご注意ください。
9  個人情報に ついて  全国大会出場が決定しますとプログラム並びに本委員会ホームページ等に個人名を掲載することになります。氏名掲載について承諾されない場合は,本選出場者に別途送付される本選参加申込書にその旨ご記入ください。
10  その他  このコンクール出場に伴う下記の権利は主催者の日本学校合奏コンクール委員会に帰属することになります。主催者がこれを利用することについて,出場者が異議を述べることはできません。
(1) ラジオ,テレビ等の放送をすること。
(2) 放送のためであると否を問わず,録音・録画をすること。
(3) 録音テープ,その他レコード(CD)製作のための録音および複製販売すること。
(4) 写真を撮影し,その写真を複製すること。また,それらを頒布販売すること。
(5) 主催者が一般入場者(保護者・出場者の関係者)の写真撮影および録音等を禁止すること。


グランドコンテスト



ニュース
お問い合わせ