日本学校合奏コンクール委員会
 
グランドコンテスト
 
 合奏音楽をとおし,全国の児童生徒の音楽性と演奏力を高め,豊かな情操と人間性の育成を目的として,「日本学校合奏コンクール全国大会」を開催します。このコンクールは,楽器編成などによる出場制限を設けない,自由な楽器と自由な編成での参加が可能な全国唯一のコンクールです。
 今年は,大きな編成で演奏する「グランドコンテスト(合奏)」を千葉市で,独奏および小人数で演奏する「ソロ&アンサンブルコンテスト」を郡山市で開催いたします。今まで,児童生徒のコンクールとして出場機会の少なかった弦楽器や邦楽器,リコーダー,ギターなど,どんな楽器でも参加することができます。

 *これまでの要項・結果 → 過去の記事



<第6回日本学校合奏コンクール2017 全国大会グランドコンテスト>

  2017年本選(11/4 小学校・高等学校の部 進行表PDF)
2017年本選(11/5 中学校の部 進行表PDF)

   
  2017年予選(音源)審査通過校一覧(PDF)
   
  *第6回 開催要項ダウンロード(PDF)
 
 グランドコンテスト、ソロ&アンサンブルコンテスト共通

 1  期  日 
平成29年 11月4日(土)小学校の部・高等学校の部
11月5日(日)中学校の部
 2  全国大会会場  千葉県文化会館 大ホール
 〒260-8661 千葉県千葉市中央区市場町11-2
   TEL 043-222-0201  FAX 043-227-0763
 3  主  催  日本学校合奏コンクール委員会[JSECC]
 Japan School Ensemble Competition Committee
 4  後  援  文部科学省 千葉県 千葉県教育委員会 千葉市教育委員会 全日本音楽教育研究会  全日本小学校管楽器教育研究会 千葉日報社 千葉テレビ放送
5  参加規定  全国の小学校・中学校・高等学校を対象とし,次の(1)~(3)の一つを満たすものとします。

(1) 都道府県でのコンクール予選を経て,全国大会に推薦された学校。
(2) 都道府県の音楽教育団体から,特に推薦された学校。
(3) 録音媒体( CD-R:一般のCDプレーヤー等で再生できるもの)での予選審査に応募し,全国大会出場の推薦を受けた学校。
(4) その他
  指揮者は,その学校の日常の教育活動に携わっている職員または児童生徒とします。非常勤講師も可としますが,指揮できるのは1団体とします。
  上記(1)の推薦団体数は,当委員会で決定します。
  (1)のように予選を実施する都道府県に所在する学校は,(2) (3)での申し込みはできません。
  (2)による団体数は,都道府県の音楽教育団体からの推薦を受け,当委員会で決定します。
  (3)については,提出された音源により「技術」「表現」の2観点で審査し,全国大会への出場校を決定します。
  同一校または複数の学校の児童生徒で編成する団体での参加も可としますが,小中一貫校並びに中高一貫校など小学生・中学生・高校生が混在する団体は,上位の校種で参加することになります。
  上記(1) (2) (3)参加規定について不明な場合は,事務局にお問い合わせください。
6 演奏形態  演奏形態は,各校種ごとに次の3つとします。
(1) 管弦楽 (弦楽合奏を含む)
(2) 吹奏楽 (金管バンドを含む)
(3) 器楽合奏 (上記の(1)(2)以外,邦楽合奏も含むすべての編成)
7 演奏曲等
(1) 各校種の演奏時間内において,任意の曲を演奏してください。
(2) 楽器編成及び演奏人数に制限はありません。
(3) 演奏時間は次のとおりです。演奏時間を超過すると失格になりますので,ご注意ください。
 ・小学校の部 ………………… 8分以内
 ・中学校、高等学校の部 …… 9分以内
(4) 予選審査と本選(全国大会)での演奏する楽曲は,同一のものとします。
8 審査と表彰  審査は,当委員会が委嘱した審査員により,「技術」「表現」の2観点について行います。

(1) 予選審査
  録音媒体( CD-R:一般のCDプレーヤー等で再生できるもの)による審査(非公開)を行います。
CDのみの受付となります。DVD・MDでは受付できません。
  録音時間は,規定の時間内とします。音源には,学校名・曲名・演奏時間を記入してください。
※録音は,平成28年4月1日以降の録音とします。また,演奏以外は録音しないでください。
  予選審査の結果は,9月25日(月)ころまでに郵送にて通知します。また,JSECCホームページでも公表します。
     
(2) 本選(全国大会)
  本選(全国大会)は,公開のコンサート形式(生演奏)で行われます。本選(全国大会)の参加要項等は,予選審査通過校に送付いたします。
  本選出場時,演奏に必要なピアノ(ピッチ: A=442)は,当委員会で準備します。他の楽器は各学校で準備してください。
   
(3) 表彰 
  本選(全国大会)では,全ての参加校に金賞・銀賞・銅賞のいずれかの賞を授与いたします。
  各部門とも各校種ごとに,最も優れた演奏にグランプリ賞(文部科学大臣賞)を授与いたします。
9 申し込み
(1) 5の参加規定(1)に該当する学校
予選主催団体からの推薦書とともに申込書Aを提出してください。
※申込期間は,
平成29年8月1日(火)~10月6日(金)ですが,各都道府県大会終了後,速やかにお申し込みください。予選主催団体からも直接郡山実行委員会に,推薦校の報告をお願いいたします。

(2) 5の参加規定(2)に該当する学校
推薦団体からの推薦書とともに申込書Aと予選審査料送金時の利用明細票のコピーを貼付してください。
※申込期間は,
平成29年8月1日(火)~9月8日(金)です。(締切日必着)

(3) 録音媒体による予選審査の応募(6の参加規定(3)により予選審査に応募する学校
音源(CD-R:一般のCDプレーヤーで再生できるもの)と申込書B・予選審査料送金時の利用明細票のコピーを貼付してください。
※CDのみの受付となります。(DVD・MDでの受付はしませんのでご注意ください。)
申込期間は,平成29年8月1日(火)~9月8日(金)です。(締切日必着) 
提出する録音曲は平成29年4月1日以降に録音したものとします。その際,演奏のみの録音とし,学校名など演奏以外の音声は録音しないでください。
録音媒体は,返却しないので注意願います。(コピーをとっておいてください。)
申込みは郵送とし,書留等,送付の確認がとれる方法で送付願います。
予選審査の結果は予選審査に参加した学校に通知するとともに,当委員会ホームページに公表いたします。
CDは,録音されているかどうかを確認のうえ送付願います。
   
  【申込時に,必要なものの確認】
参加申込書…1部
※参加料を振り込んだ後,利用明細票のコピーを参加申込書の裏面に貼付してください。
※代表者名(校長名)の記入と押印(校長職印)をお願いいたします。
返信用封筒…1通
※定形120mm×235mm 長3封筒,82円切手貼付,宛名記載
 
  【申込み先(グランドコンテスト)】
 〒286-0048  成田市公津の杜5-29
  成田市立公津の杜中学校内
  「日本学校合奏コンクール委員会」千葉県実行委員会
    担当:渡辺 洋司 宛
  Tel:090-2678-6475
 

(4) 参加料について
予選審査料…5,000円(参加規程(2)(3)に該当する学校)
本選(全国大会)参加費は,別途定めます。また,全国大会出場に関する交通費・滞在費等は,出場団体が負担することになります。
当日の演奏にか係る音楽著作権使用料のうち,日本著作権協会(JASRAC)がかんりしているものについては,当委員会が支払います。なお,編曲して演奏する場合は,出演各団体が著作者に了承を得るなど必要な手続きをして,その旨申込書の該当欄にご記入ください。
予選審査料は,必ず出場学校名で金融機関より振込み,金融機関が発行する利用明細票のコピーを参加申込書の裏面に貼付してください。振込の際,払込人は必ず学校名とし,市立,県立等を書かずに学校名が明確になるようご記入ください。また,コンクール委員会からの領収証は発行しません。金融機関が発行する利用明細票をもって,領収書に代えさせていただきます。振込手数料は,申込者によりご負担願います。
※一度納入された参加料等は,特別の場合を除き返金できませんので,ご注意ください。
   
  【参加料振込先(グランドコンテスト)】
千葉銀行  稲毛東口支店
普通預金  3818233
(口座名義)日本学校合奏コンクール委員会



グランドコンテスト

ソロ&アンサンブルコンテスト

ニュース
お問い合わせ